記事の詳細

2014 Major League Baseball
アメリカンリーグとナショナルリーグの優勝はどこに?
注目のワールドシリーズの優勝チーム予想オッズを公開!

今年は、田中将大投手もヤンキースに移籍して、
ますます注目されるであろう、アメリカメジャーリーグベースボール。

まずは、メジャーリーグに詳しく無い方の為に、ちょっと説明から。

メジャーリーグベースボール(Major League Baseball:MLB)は、
アメリカ合衆国29球団とカナダ1球団の30球団で構成されているプロ野球リーグです。

ちなみに、気になるカナダの球団はブルージェイズです。

日本のセントラルリーグとパシフィックリーグの様に、
ナショナルリーグとアメリカンリーグの2リーグから構成されていて、
まず、レギュラーシーズンを162試合をおこない地区優勝を決めます。
その後、トーナメント形式のポストシーズンを行い、最終的に各リーグの優勝チームを決定。
その後、リーグチャンピオン同士が、ワールドシリーズを戦い、
ワールドチャンピオンを決定する流れとなっています。


▲ MLB公式ウェブサイト http://mlb.mlb.com/

昨年は、ボストン・レッドソックスがワールドチャンピオンになり、
最後のマウンドには、日本人投手である上原浩治がいましたね。


▲ 上原の最後のマウンドでの勇姿

現在は、日本の選手も日本で成績を残して、メジャーに挑戦という図式が普通になりましたが、
野茂英雄投手が移籍するまでは、なかなか難しい話でした。

そして、イチローが記録をつくったり、今や日本選手もなくてはならない存在です。

昔は、大リーグボールを投げる星飛雄馬や、映画メジャーリーグの石橋貴明ぐらいでしたが・・・。

オッズから予想しよう!今年の優勝はどこに?

まずは、「アメリカンリーグ」の優勝予想オッズから。

チーム オッズ チーム オッズ チーム オッズ
デトロイト・タイガース 5.5 ボストン・レッドソックス 7 テキサス・レンジャーズ 8
ニューヨーク・ヤンキース 8 オークランド・アスレチックス 9 ロサンゼルス・エンゼルス 9
タンパベイ・レイズ 10 クリーブランド・インディアンス 15 トロント・ブルージェイズ 15
シアトル・マリナーズ 17 カンザスシティ・ロイヤルズ 19 ボルチモア・オリオールズ 19
シカゴ・ホワイトソックス 29 ミネソタ・ツインズ 67 ヒューストン・アストロズ 101

最新のオッズ状況はこちら

昨年の、アメリカンリーグの結果は、東地区が、ボストン・レッドソックス。
中地区が、デトロイト・タイガース。西地区が、オークランド・アスレチックス。

その後、リーグチャンピオンシップを戦ったのが、レッドソックスとタイガース。
リーグ優勝を飾ったのが、「ボストン・レッドソックス」です。

次に、「ナショナルリーグ」のオッズです。

チーム オッズ チーム オッズ チーム オッズ
ロサンゼルス・ドジャース 4 セントルイス・カージナルス 5.5 ワシントン・ナショナルズ 5.5
アトランタ・ブレーブス 9.5 シンシナティ・レッズ 10 サンフランシスコ
ジャイアンツ
13
ピッツバーグ・パイレーツ 15 アリゾナ
ダイヤモンドバックス
17 フィラデルフィア
フィリーズ
19
ミルウォーキー・ブルワーズ 26 シカゴ・カブス 29 コロラド・ロッキーズ 34
サンディエゴ・パドレス 41 ニューヨーク・メッツ 41 マイアミ・マーリンズ 51

最新のオッズ状況はこちら

昨年の、ナショナルリーグの結果は、東地区が、アトランタ・ブレーブス。
中地区が、セントルイス・カージナルス。西地区が、ロサンゼルス・ドジャース。

その後、リーグチャンピオンシップを戦ったのが、ドジャースとカージナルスで、
リーグ優勝を飾ったのが、「セントルイス・カージナルス」です。

それぞれのリーグ共に、去年の結果も踏まえたオッズになっている事がわかります。

では、最後の戦い「ワールドシリーズ王者」は誰だ!?

ブックメーカーのオッズでは、ワールドチャンピオンは、「ロサンゼルス・ドジャース」

チーム オッズ チーム オッズ チーム オッズ
ロサンゼルス・ドジャース 8 デトロイト・タイガース 10 セントルイス・カージナルス 11
ワシントン・ナショナルズ 11 ボストン・レッドソックス 12 テキサス・レンジャーズ 13
ニューヨーク・ヤンキース 13 オークランド・アスレチックス 17 タンパベイ・レイズ 17
ロサンゼルス・エンゼルス 17 アトランタ・ブレーブス 19 シンシナティ・レッズ 21
サンフランシスコ
ジャイアンツ
26 クリーブランド
インディアンス
29 トロント・ブルージェイズ 29
ピッツバーグ・パイレーツ 29 アリゾナ
ダイヤモンドバックス
34 シアトル・マリナーズ 34
カンザスシティ・ロイヤルズ 41 フィラデルフィア・フィリーズ 41 ボルチモア・オリオールズ 41
シカゴ・カブス 51 ミルウォーキー・ブルワーズ 51 コロラド・ロッキーズ 67
シカゴ・ホワイトソックス 67 サンディエゴ・パドレス 81 ニューヨーク・メッツ 81
マイアミ・マーリンズ 101 ミネソタ・ツインズ 151 ヒューストン・アストロズ 201

最新のオッズ状況はこちら

昨年のワールドシリーズで戦った2チームは、僅差ですが、3番人気と5番人気。

優勝チームを予想する為に、過去の結果を見てみましょう。

未来を予想するには、過去を知る必要があります。
という事で、2000年代に入ってからの優勝チームと敗戦チームを見てみましょう。

優勝チーム 優勝回数 敗戦チーム
2000 ニューヨーク・ヤンキース 3年連続26回目 ニューヨーク・メッツ E
2001 アリゾナ・ダイヤモンドバックス E 初優勝 ニューヨーク・ヤンキース
2002 アナハイム・エンゼルス E 初優勝 サンフランシスコ・ジャイアンツ
2003 フロリダ・マーリンズ E 6年ぶり2回目 ニューヨーク・ヤンキース
2004 ボストン・レッドソックス 86年ぶり6回目 セントルイス・カージナルス
2005 シカゴ・ホワイトソックス 88年ぶり3回目 ヒューストン・アストロズ E
2006 セントルイス・カージナルス 24年ぶり10回目 デトロイト・タイガース
2007 ボストン・レッドソックス 3年ぶり7回目 コロラド・ロッキーズ E
2008 フィラデルフィア・フィリーズ 28年ぶり2回目 タンパベイ・レイズ E
2009 ニューヨーク・ヤンキース 9年ぶり27回目 フィラデルフィア・フィリーズ
2010 サンフランシスコ・ジャイアンツ 56年ぶり6回目 テキサス・レンジャーズ E
2011 セントルイス・カージナルス 5年ぶり11回目 テキサス・レンジャーズ E
2012 サンフランシスコ・ジャイアンツ 2年ぶり7回目 デトロイト・タイガース
2013 ボストン・レッドソックス 6年ぶり8回目 セントルイス・カージナルス

ここ10年間、2年連続でワールドチャンピオンが出ていないのも、
オッズ予想に反映されていると思われます。

今年は、ヤンキースに田中将大とイチローも黒田もいますし、
そろそろダルビッシュも覚醒しそうな気もしますし・・・。

楽しみがつきないですね!

ウィリアムヒルスポーツの詳細はこちら

世界3大ブックメーカーの頂点!
ウィリアムヒルスポーツ
ウィリアムヒルスポーツ / William Hill Sports

1934年にイギリスで創業された世界3大ブックメーカーの頂点に達する程、人気の高い企業です。トップブランドとして業界を牽引する存在であり、ロンドン証券取引所にも上場され、日経平均銘柄と同様のFTSE250の内の1社です。リアル店舗も2300以上で従業員数も15,000人以上と最大規模。悩んだら、ここを使えば一番心配無いと言える、業界シェアN0.1のブックメーカーです。
ウィリアムヒルスポーツへアクセス ウィリアムヒルスポーツの最新レビューとガイド

◎ ここがスゴイ!

イギリス政府公認のギャンブルメーカー。
企業力・財務力に優れており、億単位のは配当の場合でも一括払い可能。


ニュース・オッズに関する注意点
ニュースや試合オッズには、期間がございます。しっかりと年月日を確認してご利用ください。
本配信は、告知日または情報内での告知日時のに有効な情報となります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

優良なオンラインカジノのリスト
ページ上部へ戻る