記事の詳細

第143回 The OPEN 2014
ローリー・マキロイが4日間首位の完全優勝!
父親もブックメーカーの優勝ベットで配当金獲得!

昨日行われた全英オープン最終日。

やはり、優勝がかかった大事なファイナルラウンドにもなると、
これまでの3日間の様なゴルフは出来ませんでした。

序盤から、パープレイを意識してのゴルフにも見えた首位マキロイは、
2位からからの猛追にも、着実なプレーでラウンドを行い、
最終日も1アンダーというスコアにまとめ、
通算17アンダーで、4日間を全て首位で終える「完全優勝」を果たしました!
全英オープンでの完全優勝は、2005年のタイガー・ウッズ以来、史上7人目。

更に、25歳でのメジャー3勝目を掴んだローリー・マキロイは、
ゴルフ界のレジェンド達であるタイガー・ウッズやジャック・ニクラスの
3勝目の記録に次ぐ快挙となりました。

・ジャック・二クラス(23歳6カ月)
・タイガー・ウッズ(24歳5カ月)

そして、もう1つ、英国出身のゴルフファーとして、
ニック・ファルドの6勝に次ぐ、2位の記録も手にしました。

大会では、最終日に、全英オープンの最小スコアと、最多アンダーの記録も
かかっていましたが、それを抜く記録は達成できませんでした。

今後では、マキロイが狙うのは、「グランドスラム」。
残る1つのメジャータイトルである、マスターズを優勝して、
史上6人目のグランドスラムを掴む事ができるのか注目です!

大会終了後に、ローリー・マキロイは以下の様にコメントしていました。

「今日は20アンダーを目指していた。幸いにも勝つのに必要はなかったけど、
他の選手のプレーを考えずに自分のスコアだけ考えた。
勝負の決めては昨日の2つのイーグル。セルジオ(ガルシア)と
リッキー(ファウラー)が追い上げてきたから昨日リードしていてよかった。
全英オープンを勝つことは子どものころからずっと夢見て育ってきた。
本当にうれしいし、まだ勝った実感がない。
(二クラスとウッズ)二人の記録の道に進めるのは最高。
僕の可能性は十分あると思っている。
朝から晩までいいゴルファーになりたいと思っている。
まだ今年はメジャーが1つ残されているし、
来年の4月(マスターズ)でキャリアグラドスラムを達成することを楽しみにしている」

こうコメントしている様に、2位以下の追い上げも凄い物がありました。

リッキー・ファウラーとセルヒオ・ガルシアは、
攻めのゴルフで、マキロイを猛追し、2打差の14アンダーまで追い込むも、
優勝へは後一歩足りませんでした。

これで、セルヒオ・ガルシアは、メジャー大会64回出場で、
1度も優勝が出来ていない、リー・ウェストウッドに次ぐ2番目の記録となりました。

しかし、この日の1イーグル5バーディ1ボギーの66というゴルフは、
見ている者を興奮させる最高のゴルフでした。

次の大会でのメジャー制覇を楽しみにしたいと思います。

この優勝で、マキロイの父親はブックメーカーから配当金を獲得!

ローリー・マキロイは、優勝で、賞金約1億7000万円を得ましたが、
このマキロイの父親ジェリー・マキロイも賞金を獲得しました!

「賞金は、ブックメーカーのラドブロークスからの配当」

このラドブロークスからの配当は、多くのゴルフファンの方がベットする、
大会開催前の優勝予想オッズにベットして配当を得た訳ではありません。

父親のジェリー・マキロイは、10年前に、2人の友達と一緒に、
息子のローリー・マキロイが、「26歳になるまでに全英オープンを制覇する」
という501倍のオッズに、ベットしていました。

そして、今日の朝方の、息子の全英オープン制覇で、
父親のジェリー・マキロイ10万ポンド(約1730万円)
その友人2人は、それぞれが約8万ポンド(約1400万円)を獲得しました!

プレミアリーグのサッカー選手の父親では、たまに聞く話ではありますが、
ゴルファーの父親の話では珍しい高額配当話です。

そろそろ、日本人の現在アマチュアの10代の選手で、
こういうベットが起こったりしないでしょうか?

期待しています。

マキロイは、世界ランキング2位に浮上!ポイントランクも11位

この全英オープンの優勝で、ローリー・マキロイは、
世界ランキングで、アダム・スコットに次ぐ2位に浮上する事になりました。

そして、最終日の追い上げで2位に終わったセルヒオ・ガルシアは、
大きく順位を上げて9位から5位に浮上しました。

逆に、ヘンリク・ステンソンとジャスティン・ローズは、1つ落として、3位と4位に。
予選落ちのバッバ・ワトソンは6位、マット・クーチャーは7位になっています。

フェデックスカップポイントランキングも11位に上がりました。

世界ランキングとは別のフェデックスカップポイントランキングも発表され、
大会前の42位から11位に大きく順位を上げました。

その他で大きく順位を上げたのは、2位タイの2人。

リッキー・ファウラーは、1,211ptで、34位から22位に上がり、
セルヒオ・ガルシアは、1,351ptで、23位から16位に浮上しています。

1位:ジミー・ウォーカー(2,364pt)
2位:バッバ・ワトソン(2,135pt)
3位:ダスティン・ジョンソン(1,760pt)
4位:マット・クーチャー(1,740pt)
5位:ジョーダン・スピース(1,660pt)
6位:クリス・カーク(1,542pt)
7位:ブレンドン・トッド(1,516pt)
8位:マーティン・カイマー(1,510pt)
9位:ザック・ジョンソン(1,504pt)
10位:パトリック・リード(1,498pt)



11位:ローリー・マキロイ(1,432pt)
16位:セルヒオ・ガルシア(1,351pt)
22位:リッキー・ファウラー(1,211pt)

日本人選手では、39位タイだった松山英樹が23位に後退し、
石川遼は、予選落ちだった影響は無く、63位のまま変動がありませんでした。

23位:松山英樹(1,188pt)
63位:石川遼(680pt)

さぁ次は、来月の8月7日から、全米プロが開催されます。
全英で活躍した選手はもちろんですが、タイガー・ウッズの復活や、
松山英樹や石川遼の躍進など、見所満載です!

全英オープンの優勝予想オッズはこちら
マキロイが順当に1番人気!全米プロゴルフ選手権の優勝予想オッズ

そして、もう一つは、かなり気が早いですが、
来年の「第144回 全英オープン 2015」の優勝予想オッズも発表されています。
来年もマキロイが勝つと予想!2015年の全英オープン優勝予想オッズ

ラドブロークスの詳細はこちら

業界最古のブックメーカー!
ラドブロークス
ラドブロークス / Ladbrokes

1902年に創業した業界最古のブックメーカーです。信頼性は抜群でイギリス国内に2000以上の店舗を運営し、ヒルトングループが出資し、ロンドン株式市場にも上場する優良企業です。おもしろいベット企画を立案してくれるので、スポーツブック以外も楽しめます。日本語対応でないのが難点ですが、簡単な英語のみなので慣れれば、特に気にする事なく遊ぶ事ができます。

ラドブロークスへアクセス ラドブロークス最新レビューとガイド
◎ ここがスゴイ!

ヒルトングループが出資する業界最古のブックメーカー
世界3大ブックメーカーの1つ。


ニュース・オッズに関する注意点
ニュースや試合オッズには、期間がございます。しっかりと年月日を確認してご利用ください。
本配信は、告知日または情報内での告知日時のに有効な情報となります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

優良なオンラインカジノのリスト
ページ上部へ戻る