記事の詳細

AFC Champions League 2014
広州恒大が2連覇する予想が1番人気!

AFCチャンピオンズリーグは、アジアサッカー連盟が主催する、
アジアのクラブチームにとっては最も権威のある大陸選手権大会です。

ヨーロッパチャンピオンズリーグと同じで、
アジアチャンピオンズリーグとも呼ばれています。

本大会に優勝したクラブには150万USドルの賞金と、
その年に開催されるFIFAクラブワールドカップへの出場権が与えらます。

2008年のガンバ大阪以来、日本のクラブが優勝していないので、残念な状態にあります。

ここ10年の優勝クラブをチェックしてみましょう!

開催年 優勝 所属国 準優勝
2003  アル・アイン アラブ首長国連邦  BECテロ・サーサナ
2004  アル・イテハド サウジアラビア  城南一和天馬
2005  アル・イテハド サウジアラビア  アル・アイン
2006  全北現代モータース 韓国  アル・カラーマ
2007  浦和レッズ 日本  セパーハーン
2008  ガンバ大阪 日本  アデレード・ユナイテッド
2009  浦項スティーラース 韓国  アル・イテハド
2010  城南一和天馬 韓国  ゾブ・アーハン
2011  アル・サッド カタール  全北現代モータース
2012  蔚山現代 韓国  アル・アハリ
2013  広州恒大 中国  FCソウル

日本クラブは、浦和レッズとガンバ大阪が勝ったのみで、
ここ最近は、韓国勢にもっていかれてしまっています。

昨年は、中国の広州恒大足球倶楽部が、ブラジル人フォワードのムリキが大活躍し、
FCソウルを下して、AFCチャンピオンズリーグを初優勝。
中国勢としてはアジアクラブ選手権を遼寧が制して以来23年ぶりの快挙となりました。

今年の予想も、広州恒大が1番人気。日本はセレッソ大阪。

まずは、ブックメーカーの優勝予想オッズをチェックしていきましょう!

チーム オッズ チーム オッズ チーム オッズ
広州恒大足球倶楽部 4 FCソウル 9 蔚山現代FC 9
浦項スティーラーズ 12 アル・サッド 13 セレッソ大阪 15
全北現代モータース 15 アル・イテハド 17 アル・ファトフ 17
エステグラル 17 アル・シャバブ 19 アル・アイン 21
サンフレッチェ広島 21 川崎フロンターレ 21 FCブニョドコル 26
アル・ヒラル 26 トラークトゥール・サーズィー 26 横浜F・マリノス 26
アルジャジーラ 34 アル・アハリ 34 セパハン 34
山東魯能泰山足球倶楽部 34 北京国安 41 ウェスタン・シドニー・
ワンダラーズ
51
セントラルコースト・マリナーズ 51 フーラード・フーゼスターン 51 ブリーラム・ユナイテッド 51
貴州人和足球倶楽部 51 アル・ラーヤン 81 メルボン・ビックトリー 81
アル・ジャイシュ 101 レフウィヤSC 101

最新のオッズ状況はこちら

昨年の優勝チームと準優勝チームが、順番に1・2番人気という状況。
とはいえ、切ないのは、韓国勢が上位をがっちり占めていて、
その下に、やっと15倍でセレッソ大阪がいるという事。

セレッソもフォルラン効果で、この位置に来ているだけで、
なかったら、アラブ勢の下になるでしょうね。

とはいえ、今年は、AFCも制して、クラブワールドカップを目指すつもりで、
ディエゴ・フォルランをとったのでしょうから、大きな期待をしたいですね!

まずは、グループリーグの突破を頼みます!

日本チームのグループリーグ首位予想オッズはこんな感じ。

チーム オッズ チーム オッズ
浦項スティーラーズ 2.62 山東魯能泰山足球倶楽部 4.5
セレッソ大阪 2.75 ブリーラム・ユナイテッド 6.5
チーム オッズ チーム オッズ
FCソウル 1.91 サンフレッチェ広島 3.4
北京国安 5 セントラルコースト・マリナーズ 9
チーム オッズ チーム オッズ
広州恒大足球倶楽部 1.44 全北現代モータース 4.5
横浜F・マリノス 7 メルボン・ビックトリー 17
チーム オッズ チーム オッズ
蔚山現代FC 2.2 川崎フロンターレ 5
貴州人和足球倶楽部 3 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ 8

最新のオッズ状況はこちら

各チームともに、日本のクラブは、1位予想で残念な状態です。
特に、強いチームと同じになってしまった横浜F・マリノスは最悪のオッズ。

先日行われた初戦もひどい試合でした。

どのチームでも良いので、決勝トーナメントに進んで、決勝まで進んで、優勝!

という姿と、クラブワールドカップでの戦いを見たいですね!

ウィリアムヒルスポーツの詳細はこちら

世界3大ブックメーカーの頂点!
ウィリアムヒルスポーツ
ウィリアムヒルスポーツ / William Hill Sports

1934年にイギリスで創業された世界3大ブックメーカーの頂点に達する程、人気の高い企業です。トップブランドとして業界を牽引する存在であり、ロンドン証券取引所にも上場され、日経平均銘柄と同様のFTSE250の内の1社です。リアル店舗も2300以上で従業員数も15,000人以上と最大規模。悩んだら、ここを使えば一番心配無いと言える、業界シェアN0.1のブックメーカーです。
ウィリアムヒルスポーツへアクセス ウィリアムヒルスポーツの最新レビューとガイド

◎ ここがスゴイ!

イギリス政府公認のギャンブルメーカー。
企業力・財務力に優れており、億単位のは配当の場合でも一括払い可能。


ニュース・オッズに関する注意点
ニュースや試合オッズには、期間がございます。しっかりと年月日を確認してご利用ください。
本配信は、告知日または情報内での告知日時のに有効な情報となります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

優良なオンラインカジノのリスト
ページ上部へ戻る