記事の詳細

UEFAヨーロッパリーグ 2014-2015
優勝してUEFAスーパーカップ2015の出場権を手にするのは!?
ブックメーカーの優勝予想オッズに注目!

UEFAカップから一新され、今回で第6回目の開催となるUEFAヨーロッパリーグ。

ヨーロッパのサッカーリーグの、各国の優勝クラブや、
リーグ毎に決められた上位何チームかは、チャンピオンズリーグに進みますが、
その下のクラブには、このヨーロッパリーグへの出場権が与えられます。

具体的な出場クラブの条件はこちら。

・ UEFAランキング1位〜3位の国内リーグ5位と6位 6クラブ
・ UEFAランキング4位〜6位の国内リーグ4位と5位 6クラブ
・ UEFAランキング7位〜9位の国内リーグ3位〜5位 9クラブ
・ UEFAランキング10位〜15位の国内リーグ3位と4位 12クラブ
・ UEFAランキング16位〜21位の国内リーグ2位と3位 12クラブ
・ UEFAランキング22位〜51位の国内リーグ2位と3位 58クラブ
・ UEFAランキング52位、53位の国内リーグ2位 2クラブ
・ UEFA加盟国の国内カップ戦優勝チーム 53クラブ
・ UEFAフェアプレーランキングで選ばれた3チーム 3クラブ

基本的には、チャンピオンズリーグ出場権を持たないクラブの上位2チームになっています。
それ以外では、出場権を複数獲得してしまったクラブがいた場合の、
繰り上げとして、1つ下のクラブが出場できるといった形になります。

このクラブが、本戦の出場を目指して、予選・プレーオフを闘います。

そして、今年の大会本戦出場クラブは以下の通りになりました。

UEFAヨーロッパリーグ 2014-2015 本戦出場クラブ

クラブ クラブ
A アポロン・リマソル B FCコペンハーゲン
ビジャレアル クラブ・ブルージュ
ボルシア・メンヘングラードバッハ トリノ
FCチューリヒ HJKヘルシンキ
クラブ クラブ
C ベジクタシュ D ディナモ・ザグレブ
アステラス・トリポリス RBザルツブルク
トテナム・ホットスパー セルティック
FKパルチザン FCアストラ
クラブ クラブ
E ディナモ・モスクワ F インテル
PSV サンテチエンヌ
パナシナイコス グラバグ・アグダム
GDエストリル・プライア ドニエプル・ドニエプロペトロフスク
クラブ クラブ
G スタンダール・リエージュ H エヴァートン
セビージャFC リールOSC
フェイエノールト FKクラスノダール
NKリエカ VfLヴォルフスブルク
クラブ クラブ
I ヤング・ボーイズ J ステアウア・ブクレシュティ
ナポリ ディナモ・キエフ
スパルタ・プラハ リオ・アヴェFC
スロヴァン・ブラチスラヴァ AaB
クラブ クラブ
K PAOK L トラブゾンスポル
フィオレンティーナ レジア・ワルシャワ
アン・アヴァン・ギャンガン メタリスト・ハルコフ
ディナモ・ミンスク SCロケレン

様々なリーグの強豪クラブが本戦への出場を果たしていますが、
この中にも、マンチェスターユナイテッドの姿が無いというのが、
とても残念でなりません・・・。

毎年、ヨーロッパリーグは、優勝クラブの予想が難しいのですが、
今年の強豪としては、インテル、トッテナム、ナポリと昨年の覇者セビージャ辺りでしょうか?

2年連続で、準優勝だったポルトガルのベンフィカは、
今年は、チャンピオンズリーグに出場しているので、いません。

ブックメーカーの優勝予想でも強豪が並ぶ展開に。

チーム オッズ チーム オッズ チーム オッズ
トッテナム ・ホットスパー 15 ナポリ 15 インテル・ミラノ 17
セビージャFC 17 フィオレンティーナ 17 エヴァートン 21
ビジャレアルCF 21 ASサンテティエンヌ 34 LOSCリール・メトロポール 34
PSVアイントホーフェン 34 VfLヴォルフスブルク 34 ボルシア・メンヒェングラートバッハ 34
レッドブル・ザルツブルク 34 FCディナモ・キエフ 41 FCディナモ・モスクワ 41
トリノFC 41 ベシクタシュJK 41 トラブゾンスポル 51
EAギャンガン 67 FCコペンハーゲン 67 Krasnodar 67
PAOK 67 クラブ・ブルッヘ 67 スタンダール・リエージュ 67
パナシナイコス 67 メタリスト・ハルキウ 67 ヤングボーイズ 67
ステアウア・ブカレスト 81 フェイエノールト 81 ACスパルタ・プラハ 101
FCドニプロ・ドニプロペトロウシク 101 ŠKスロヴァン・ブラチスラヴァ 101 セルティックFC 101
レギア・ワルシャワ 101 FC Zurich 126 スポルティング・ロケレン 126
パルチザン・ベオグラード 126 HNKリエカ 151 NKディナモ・ザグレブ 151
アステラス・トリポリスFC 151 アポロン・リマソール 151 ディナモ・ミンスク 151
リオ・アヴェFC 151 FCアストラ 201 GDエストリル・プライア 201
オールボー 201 HJKヘルシンキ 251 Qarabag 251

現時点での最新オッズはこちら。 → リアルタイムオッズ
(※ ベット締め切り時間以降は、オッズが表示されません)

UEFAヨーロッパリーグを3回制している、インテルとセビージャが17倍。
1番人気タイにいるのが、トッテナムとナポリという強豪クラブ。

今回は、本戦出場の内12チームがグループステージに初めて勝ち上がっている事もあり、
より、強豪クラブの優勝の可能性が高まっている形になっています。

毎年、ヨーロッパリーグで思うことは、
あまり強豪になると、所属国のリーグ戦で上位に位置してきた場合に、
選手のターンオーバーが難しくなってしまい、
こちらのリーグがおろそかになってしまう事。

その辺りをふまえると、中間地点にいるクラブぐらいが、
チーム力・モチベーション共に、最高の状態で戦えるのだと思います。

ウィリアムヒルスポーツの詳細はこちら

世界3大ブックメーカーの頂点!
ウィリアムヒルスポーツ
ウィリアムヒルスポーツ / William Hill Sports

1934年にイギリスで創業された世界3大ブックメーカーの頂点に達する程、人気の高い企業です。トップブランドとして業界を牽引する存在であり、ロンドン証券取引所にも上場され、日経平均銘柄と同様のFTSE250の内の1社です。リアル店舗も2300以上で従業員数も15,000人以上と最大規模。悩んだら、ここを使えば一番心配無いと言える、業界シェアN0.1のブックメーカーです。
ウィリアムヒルスポーツへアクセス ウィリアムヒルスポーツの最新レビューとガイド

◎ ここがスゴイ!

イギリス政府公認のギャンブルメーカー。
企業力・財務力に優れており、億単位のは配当の場合でも一括払い可能。


ニュース・オッズに関する注意点
ニュースや試合オッズには、期間がございます。しっかりと年月日を確認してご利用ください。
本配信は、告知日または情報内での告知日時のに有効な情報となります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

優良なオンラインカジノのリスト
ページ上部へ戻る