記事の詳細

BBC:英国放送協会が選ぶ。
2014年に最も優秀なアスリートを称える賞の発表!

毎年開催されている、年間に最も素晴らしい功績を作ったスポーツ選手に贈られる賞。
「BBC Sports Personality of the Year Award」

これは、1954年より開始された、イギリス国内の全スポーツ選手を対象に選考される、
スポーツ・パーソナリティ・オブ・ザ・イヤー賞になります。

日本でよくある「スポーツ功労賞」をNHKが行う様なイメージです。


▲ BBC Sports Personality of the Year Award 公式ウェブサイト http://www.bbc.com/sport/0/sports-personality/

BBCは、スポーツ・パーソナリティ・オブ・ザ・イヤー賞以外にも、
国内外向けに、様々な賞を授与しています。

・ オーバーシーズ・スポーツ・パーソナリティ・オブ・ザ・イヤー
・ スポーツ・パーソナリティ・チーム・オブ・ザ・イヤー賞
・ スポーツ・パーソナリティ・オブ・ザ・イヤー特別功労賞
・ スポーツ・パーソナリティ・オブ・ザ・イヤー・ヘレン・ローラソン賞
・ スポーツ・パーソナリティ・オブ・ザ・イヤー・コーチ賞
・ ヤング・スポーツ・パーソナリティ・オブ・ザ・イヤー賞
・ スポーツ・アンサング・ヒーロー賞

全スポーツを含めた中から、その年の1番を選出する賞となります。
さすが、BBC(英国放送協会)と言った感じです。

2000年代に入ってからの受賞者はこちらの方々になります。

受賞者 競技
2000 サー・スティーヴ・レッドグレーヴ ボート
2001 デヴィッド・ベッカム サッカー
2002 ポーラ・ラドクリフ 陸上競技
2003 ジョニー・ウィルキンソン ラグビーユニオン
2004 デイム・ケリー・ホームズ 陸上競技
2005 アンドリュー・フリント クリケット
2006 ザラ・フィリップス 総合馬術
2007 ジョー・カルザゲ ボクシング
2008 サー・クリス・ホイ 自転車競技
2009 ライアン・ギグス サッカー
2010 トニー・マッコイ 競馬
2011 マーク・カヴェンディッシュ 自転車競技
2012 ブラッドリー・ウィギンス 自転車競技
2013 アンディ・マレー テニス

自転車競技から3回。
サッカーから2回。
陸上競技から2回。
競馬から1回。
総合馬術から1回。
クリケットから1回。
ラグビーユニオンから1回。
ボートから1回。
ボクシングから1回。
テニスから1回。

という様に、割と偏っていない状態にあるのが、この賞の特徴になります。

ただ、1954年からの全ての受賞者を見ると、陸上競技出身の方が多い様な気もします。

2014年 BBC世界最優秀選手賞のオッズ状況はこちらです

名前 オッズ 名前 オッズ
アンディ ・ マレー 6 Lizzy Yarnold 6.5
Chris Froome 8 モハメド・ファラー 13
ルイス・ハミルトン 15 ローリー・マキロイ 13
ウェイン・ルーニー 21 Ronnie O’Sullivan 26
Steven Gerrard 26 Jenny Jones 34
Amy Williams 34 リー・ウエストウッド 34
カール・フローチ 34 Tony McCoy 34
イアン・ポールター 41 ジャスティン・ローズ 41
Christine Ohuruogu 51 Mark Cavendish 41
Joe Hart 51 Alastair Cook 51
Shelley Rudman 51 Frank Lampard 51
アミール・カーン 51 Phil Taylor 51
Becky James 67 Tom Daley 51
グラム・モクダウール 67 ローラ ・ ロブソン 51
ルーク・ドナルド 67 Daniel Sturridge 51
Theo Walcott 67 Leigh Halfpenny 51
ヘザー ・ ワトソン 67 Sir Bradley Wiggins 51
James Anderson 67 ジェンソン・バトン 51
ジョージ・グローヴス 67 Joe Root 101

様々なジャンルから選ばれています。

今年の予想は難しいですが、過去の例を見ると、大きな大会で結果を残した選手が選考されています。

陸上からの選出が多いのは、オリンピックや世界陸上など、個人が注目されるイベントが多いし、
結果も目立ちやすいからなのかもしれません。

現時点では、ソチオリンピックのスケルトン競技で、
金メダルを獲得した「Lizzy Yarnold」エリザベス・ヤーノルドが1歩リード。

残すところ、

今年は、サッカーワールドカップ ブラジル大会。
ここ最近好調のアンディ・マレーが、今年も4大大会で勝つのか?
ゴルフのマキロイもメジャーで勝てるのか?

など、様々。

だいぶ遠ざかっているサッカーワールドカップで優勝でもしようものなら、
ウェイン・ルーニーが、かなりの確率で獲得になるでしょうね。

結果的に「BBC Sports Personality of the Year Award」の予想をするというより、
各種目のチャンピオンを予想する状態になる気がしています。

案外難しいかも・・・。

ウィリアムヒルスポーツの詳細はこちら

世界3大ブックメーカーの頂点!
ウィリアムヒルスポーツ
ウィリアムヒルスポーツ / William Hill Sports

1934年にイギリスで創業された世界3大ブックメーカーの頂点に達する程、人気の高い企業です。トップブランドとして業界を牽引する存在であり、ロンドン証券取引所にも上場され、日経平均銘柄と同様のFTSE250の内の1社です。リアル店舗も2300以上で従業員数も15,000人以上と最大規模。悩んだら、ここを使えば一番心配無いと言える、業界シェアN0.1のブックメーカーです。
ウィリアムヒルスポーツへアクセス ウィリアムヒルスポーツの最新レビューとガイド

◎ ここがスゴイ!

イギリス政府公認のギャンブルメーカー。
企業力・財務力に優れており、億単位のは配当の場合でも一括払い可能。


ニュース・オッズに関する注意点
ニュースや試合オッズには、期間がございます。しっかりと年月日を確認してご利用ください。
本配信は、告知日または情報内での告知日時のに有効な情報となります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

優良なオンラインカジノのリスト
ページ上部へ戻る