記事の詳細

2014年のNBAファイナルを制するのは?
4年連続でマイアミ・ヒートが獲るのか!?
ブックメーカ−のオッズは3.25倍!

今年のNBAの各カンファレンスの優勝予想と
ファイナルの優勝予想オッズが発表されました!

では、まずは知らない方の為の「NBA講座」から。

NBAとは、National Basketball Associationの略で、
アメリカ合衆国の29チームとカナダの1チームの合計30チームからなる、
北米のプロバスケットボールリーグの事。


▲ NBA公式ウェブサイト http://www.nba.com/

東西2つのカンファレンスに分かれ、そこから更に、
それぞれ3つのディビジョンに分かれてレギュラーシーズン82試合を戦います。

そして、レギュラーシーズン終了後、各ディビジョン内の勝率1位のチームと、
それ以外のチームでカンファレンス内の勝率上位5チームが、
東西それぞれのカンファレンスで4戦先勝方式のプレーオフを行います。

最後に、両カンファレンスを優勝したチーム同士で「NBAファイナル」を戦い。

その年の、チャンピオンが決定します!

なかなかのややこしさですね。

2000年代のチャンピオンを振り返ります。

2000年代に入ってからの、各カンファレンスのチャンピオンと、
NBAファイナルのチャンピオンを紹介します。

イースタン・カンファレンス優勝 ウェスタン・カンファレンス優勝 ファイナル優勝
2000 インディアナ・ペイサーズ ロサンゼルス・レイカーズ ロサンゼルス・レイカーズ
2001 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ ロサンゼルス・レイカーズ ロサンゼルス・レイカーズ
2002 ニュージャージー・ネッツ ロサンゼルス・レイカーズ ロサンゼルス・レイカーズ
2003 ニュージャージー・ネッツ サンアントニオ・スパーズ サンアントニオ・スパーズ
2004 デトロイト・ピストンズ ロサンゼルス・レイカーズ デトロイト・ピストンズ
2005 デトロイト・ピストンズ サンアントニオ・スパーズ サンアントニオ・スパーズ
2006 マイアミ・ヒート ダラス・マーベリックス マイアミ・ヒート
2007 クリーブランド・キャバリアーズ サンアントニオ・スパーズ サンアントニオ・スパーズ
2008 ボストン・セルティックス ロサンゼルス・レイカーズ ボストン・セルティックス
2009 オーランド・マジック  ロサンゼルス・レイカーズ ロサンゼルス・レイカーズ
2010 ボストン・セルティックス ロサンゼルス・レイカーズ ロサンゼルス・レイカーズ
2011 マイアミ・ヒート ダラス・マーベリックス マイアミ・ヒート
2012 マイアミ・ヒート オクラホマシティ・サンダー マイアミ・ヒート
2013 マイアミ・ヒート サンアントニオ・スパーズ マイアミ・ヒート

こう見ると、マイアミ・ヒートの予想しかできなくなってしまいます。

なんてったって、NBA随一のスーパースター「レブロン・ジェームズ」がいますからね。
身長203cm、体重113kgという恵まれた体格で、2009~2013年の5年間でMVPを4回受賞しています。

まずは、イースタン・カンファレンスの優勝オッズから

チーム オッズ チーム オッズ
マイアミ・ヒート 1.87 インディアナ・ペイサーズ 2.1
ブルックリン・ネッツ 19 アトランタ・ホークス 34
シカゴ・ブルズ 34 ニューヨーク・ニックス 34
トロント・ラプターズ 41 ワシントン・ウィザーズ 51
デトロイト・ピストンズ 67 クリーブランド・キャバリアーズ 81
ボストン・セルティックス 101 シャーロット・ボブキャッツ 151
オーランド・マジック 251 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ 251
ミルウォーキー・バックス 501

最新のオッズ状況はこちら

こちらは、当たり前ですが、マイアミ・ヒートが1番人気となっています。
インディアナ・ペイサーズが近い値ですが、マイアミ・ヒートで間違いないでしょうね。

続いて、ウェスタン・カンファレンスの優勝オッズです

チーム オッズ チーム オッズ
オクラホマシティ・サンダー 2.37 サンアントニオ・スパーズ 4
ロサンゼルス・クリッパーズ 7.5 ヒューストン・ロケッツ 9
ポートランド・トレイルブレイザーズ 9 ゴールデンステート・ウォリアーズ 11
ダラス・マーベリックス 26 メンフィス・グリズリーズ 34
デンバー・ナゲッツ 41 ミネソタ・ティンバーウルブズ 41
フェニックス・サンズ 67 ロサンゼルス・レイカーズ 81
ニューオーリンズ・ペリカンズ 101 サクラメント・キングス 201
ユタ・ジャズ 501

最新のオッズ状況はこちら

こちらは、2012年の王者オクラホマシティ・サンダーが1番人気ですが、
昨年の王者サンアントニオ・スパーズも4倍の2番人気。
ウェスタン・カンファレンスは、ここ最近、毎年優勝チームが違うので、
なかなか予想が難しい状況ですね。

ではお待ちかねのNBAファイナルの優勝オッズです

チーム オッズ チーム オッズ
マイアミ・ヒート 3.25 インディアナ・ペイサーズ 3.75
オクラホマシティ・サンダー 5 サンアントニオ・スパーズ 11
ロサンゼルス・クリッパーズ 15 ヒューストン・ロケッツ 17
ポートランド・トレイルブレイザーズ 17 ゴールデンステート・ウォリアーズ 21
ブルックリン・ネッツ 34 シカゴ・ブルズ 51
アトランタ・ホークス 67 ダラス・マーベリックス 67
ニューヨーク・ニックス 67 メンフィス・グリズリーズ 67
デンバー・ナゲッツ 81 トロント・ラプターズ 81
ミネソタ・ティンバーウルブズ 81 フェニックス・サンズ 101
ワシントン・ウィザーズ 101 クリーブランド・キャバリアーズ 126
デトロイト・ピストンズ 151 ニューオーリンズ・ペリカンズ 151
ボストン・セルティックス 151 ロサンゼルス・レイカーズ 151
シャーロット・ボブキャッツ 251 オーランド・マジック 301
サクラメント・キングス 501 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ 501
ミルウォーキー・バックス 1001 ユタ・ジャズ 1001

最新のオッズ状況はこちら

こちらも当然の結果。

やはり、現在の所、3年連続で優勝しているマイアミ・ヒートが1番人気です。
続く2番人気も同じ、イースタン・カンファレンスのインディアナ・ペイサーズ。

ウェスタン側からは、チャンピオンは出ないという予想となっています。

ウィリアムヒルスポーツの詳細はこちら

世界3大ブックメーカーの頂点!
ウィリアムヒルスポーツ
ウィリアムヒルスポーツ / William Hill Sports

1934年にイギリスで創業された世界3大ブックメーカーの頂点に達する程、人気の高い企業です。トップブランドとして業界を牽引する存在であり、ロンドン証券取引所にも上場され、日経平均銘柄と同様のFTSE250の内の1社です。リアル店舗も2300以上で従業員数も15,000人以上と最大規模。悩んだら、ここを使えば一番心配無いと言える、業界シェアN0.1のブックメーカーです。
ウィリアムヒルスポーツへアクセス ウィリアムヒルスポーツの最新レビューとガイド

◎ ここがスゴイ!

イギリス政府公認のギャンブルメーカー。
企業力・財務力に優れており、億単位のは配当の場合でも一括払い可能。


コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

優良なオンラインカジノのリスト
ページ上部へ戻る