記事の詳細

13-14シーズン 欧州最優秀選手賞
UEFA Best Player in Europe Award 13-14 発表!
受賞は、クリスティアーノ・ロナウド!

今回で、創設4回目となった、ヨーロッパサッカーで、
今年1番の優秀な選手に送られるのが、この「欧州最優秀選手賞」

UEFA主催のこの賞は、各加盟国のジャーナリストの投票によって行われ、
2014年の7月時点で、最終候補が10名に絞られていました。

・ FWジエゴ・コスタ(スペイン、アトレティコ・マドリー→チェルシー)
・ FWアンヘル・ディ・マリア(アルゼンチン、レアル・マドリー)
・ FWハメス・ロドリゲス(コロンビア、モナコ)
・ DFフィリップ・ラーム(ドイツ、バイエルン)
・ FWリオネル・メッシ(アルゼンチン、バルセロナ)
・ FWトーマス・ミュラー(ドイツ、バイエルン)
・ GKマヌエル・ノイアー(ドイツ、バイエルン)
・ FWアリエン・ロッベン(オランダ、バイエルン)
・ FWクリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル、レアル・マドリー)
・ FWルイス・スアレス(ウルグアイ、リバプール→バルセロナ)

この中から、誰が第4回の受賞者になるのかに注目が集まっていましたが、
今年のワールドカップ ブラジル大会を制したドイツ代表の選手が
選ばれる形にはなりませんでした!

C.ロナウドは、バロンドールとの2冠達成!

ジャーナリストが選ぶという点から考えて、今年の1番重要なイベントであった、
ワールドカップの結果が大きく入ってくると予想されていましたが、

結果は、最終10名に残っていたドイツ代表の3名、
トーマス・ミュラー、フィリップ・ラーム、
ワールドカップ最優秀ゴールキーパーのマヌエル・ノイアーや、
MVPのリオネル・メッシ、得点王のハメス・ロドリゲスを抑えて、

所属クラブのレアル・マドリーで、チャンピオンズリーグを制覇し、
1大会最多となる17得点を獲得し、スペインのカップ戦である国王杯も制覇、
直近では、スーパーカップも制覇し、堂々の受賞となりました!

これで、この「欧州最優秀選手賞」としては、
第1回のリオネル・メッシ、第2回のアンドレス・イニエスタ、
第3回のフランク・リベリに続いて、4人目の受賞者となりました。

クリスティアーノ・ロナウドは、受賞のインタビューで以下の様にコメント。

「この賞を目標に一生懸命やってきたので、とてもうれしいです。
チームのみんなに感謝します。あれほどのチームがなければ、
個人賞の受賞はあり得ませんでした」

個人の喜びはもちろんですが、チームに配慮した言葉を残すあたりが、
一流選手の証でしょうね。

今年は、中盤、トップ下に欠けていたピースに、ハメス・ロドリゲスが入り、
レアル・マドリーの更なる飛躍も期待されます。

この賞で初の2年連続が誕生するかもしれませんね。


ニュース・オッズに関する注意点
ニュースや試合オッズには、期間がございます。しっかりと年月日を確認してご利用ください。
本配信は、告知日または情報内での告知日時のに有効な情報となります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

優良なオンラインカジノのリスト
ページ上部へ戻る