記事の詳細

ヨーロッパチャンピオンズリーグ 2014/2015
グループステージの組み合わせが決定!
優勝予想オッズも公開されました!

ついに、今年もヨーロッパサッカークラブのチャンピオンを決める戦い、
UEFAチャンピオンズリーグ 2014-2015のグループリーグ組み合わせ抽選が、
8月28日に、モナコで行われれました!

今年は、第60回目の開催となる節目の年となります。


▲ UEFAチャンピオンズリーグ 公式サイト http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/

まずは、注目のグループステージ組み合わせ抽選会の結果から紹介します!

グループ チーム チーム チーム チーム
グループA アトレティコ(ESP) ユベントス(ITA) オリンピアコス(GRE) マルメ(SWE)
グループB レアル・マドリー(ESP) バーゼル(SUI) リバプール(ENG) ルドゴレツ(BUL)
グループC ベンフィカ(POR) ゼニト(RUS) レバークーゼン(GER) モナコ(FRA)
グループD アーセナル(ENG) ドルトムント(GER) ガラタサライ(TUR) アンデルレヒト(BEL)
グループE バイエルン(GER) マンチェスターC(ENG) CSKAモスクワ(RUS) ローマ(ITA)
グループF バルセロナ(ESP) パリ(FRA) アヤックス(NED) アポエル(CYP)
グループG チェルシー(ENG) シャルケ(GER) スポルティング(POR) マリボル(SVN)
グループH ポルト(POR) シャフタール・ドネツク(UKR) アスレティック(ESP) バテ(BLR)

2014-2015シーズンのチャンピオンズリーグの組み合わせは、
ニュースでも「奇妙な抽選」と報じられている様に、
おもしろい事が起きました!

それは、このグループ分け!

「ドイツ勢とイングランド勢が昨年と同じグループ」

昨年のグループステージの組み分けと同じクラブと当たる事は
それほど、珍しい事ではありませんが、
今年の抽選で何が騒がれているかというと、

バイエルン・ミュンヘン、ドルトムント、シャルケが、
昨年のグループで当たったイングランド勢と全く同じ組み分けになった事。

しかも、バイエルンに至っては、もう1チームのCSKAモスクワも昨年と同様に。

昨年は、ドイツのクラブは全てベスト16へと進出しましたが、
今年は、この抽選結果は、どちらに「吉」と出るのでしょうか?

過去の決勝進出クラブと優勝クラブから傾向を見てみましょう

年代 優勝 準優勝
2013-14 Rマドリード Aマドリード
2012-13 バイエルン・ミュンヘン ドルトムント
2011-12 チェルシー バイエルン・ミュンヘン
2010-09 バルセロナ マンチェスターU
2009-10 インテル・ミラノ バイエルン・ミュンヘン
20008-09 バルセロナ マンチェスターU

同国の連続優勝は最近出ていない。

最近のヨーロッパサッカーの傾向は、連覇は難しいという事。
強いサッカーのパターン変化と共に、優勝したクラブからの選手流出や、
負けたクラブの補強、そして何よりも大きいのが、監督の交代。

これが全て良い方向に全て行くのはなかなか難しいく、
昨年は、スペイン勢同士、その前の年は、ドイツ勢同士という事になっています。

「今年は連覇があるかもしれない」

でも、昨年の覇者であるレアル・マドリードは、もしかすると、
最近の流れを崩す形を作れるかもしれません。

スペインリーグの昨年の覇者であるアトレティコ・マドリードは、
優勝した事によって、主力選手が流出しており、
補強した選手がうまくフィットするかどうかわかりません。

ライバルのバルセロナも、スアレスが加入したり、アレクシス・サンチェスが、
アーセナルに移籍したりと、チーム改革の真っ最中。

こんな中、レアル・マドリードは、エジルの移籍から、
中盤に足りなかったピースに、ハメス・ロドリゲスが加入。
更に、ドイツ代表を牽引した、クロースも獲得し、
既に、新チームで、スーパーカップを制するという良い形ができています。

イタリア勢は、優勝するのは厳しいでしょうし、
イングランド勢も、マンチェスター・シティぐらいしか可能性はありません。

となると、ドイツ勢かスペイン勢が今年もリーグをひっぱる形になると予想されます。

単純に考えると、バイエルンと、レアル・マドリードとバルセロナが、
今年のUEFAチャンピオンズリーグの主役になるでしょう!

チャンピオンズリーグ2014-15 ブックメーカーの優勝予想オッズ

チーム オッズ チーム オッズ チーム オッズ
レアル・マドリード 4.5 バイエルン・ミュンヘン 5 FCバルセロナ 7
チェルシー 7.5 マンチェスター ・シティ 13 パリ・サンジェルマンFC 15
アトレティコ・マドリード 21 アーセナル 21 ユヴェントス 21
リヴァプール 21 ボルシア・ドルトムント 26 Athletic Bilbao 51
FCポルト 51 ローマ< 51 ASモナコ 67
SLベンフィカ 67 バイエル・レヴァークーゼン 67 FCゼニト・サンクトペテルブルク 81
シャルケ04 101 FCシャフタール・ドネツク 151 ガラタサライ 201
アヤックス 251 FCバーゼル 301 FC BATEボリソフ 501
オリンピアコス 501 スポルティング・リスボン 501 CSKAモスクワ 751
RSCアンデルレヒト 751 APOELニコシア 1001 マリボル 1001
マルメFF 1001 ルドゴレツ・ラズグラド 1001

最新のオッズ状況はこちら

やはり、レアルとバイエルンが人気を集めています。
続くのが、どんなになっても強いイメージが消えないバルセロナ。
モウリーニョ監督が復帰し、チーム改革がなされているチェルシー

この4チームが優勝予想の中心となっています。

香川が復帰したドルトムントは、26倍ですが、
昔の輝きをチームと共に取り戻して、決勝に進んで欲しいですね。

得点王予想オッズでは、昨年新記録のC.ロナウドがトップ!

選手 オッズ 選手 オッズ 選手 オッズ
Cristiano Ronaldo 3.5 Lionel Messi 4.5 Robert Lewandowski 11
Luis Suarez 15 Zlatan Ibrahimovic 15 Diego Costa 17
Sergio Aguero 17 Thomas Muller 17 Arjen Robben 21
Karim Benzema 21 Radamel Falcao 21 ネイマール 26
Alexis Sanchez 34 Ciro Immobile 34 Daniel Sturridge 34
Edin Dzeko 34 Gareth Bale 34 James Rodriguez 34
Mario Gotze 34 Mario Mandzukic 34 Stevan Jovetic 34
Alvaro Morata 41 Carlos Tevez 41 Claudio Pizarro 41
Edinson Cavani 41 Fernando Llorente 41 Eden Hazard 51
Franck Ribery 51 Gonzalo Higuain 51 Jackson Martinez 51
Marco Reus 51 Mario Balotelli 51 Yaya Toure 51
Pedro 67 Aaron Ramsey 81 Raheem Sterling 81
Didier Drogba 101

最新のオッズ状況はこちら

得点王予想では、誰もが外せない、この2人が断トツの人気!

昨季、1大会の最多の17得点で記録を作った「C.ロナウド」と、
世界最高のプレイヤーである「リオネル・メッシ」です!

得点を量産するのはわかりきっていますが、
チーム状態を考えると、クリスティアーノ・ロナウドに分があると予想されます。

選手の移籍で大きく変わったチーム状態が、
チャンピオンズリーグの結果にどうかかわってくるのか、
世界のサッカーの動きに注目しましょう!

ウィリアムヒルスポーツの詳細はこちら

世界3大ブックメーカーの頂点!
ウィリアムヒルスポーツ
ウィリアムヒルスポーツ / William Hill Sports

1934年にイギリスで創業された世界3大ブックメーカーの頂点に達する程、人気の高い企業です。トップブランドとして業界を牽引する存在であり、ロンドン証券取引所にも上場され、日経平均銘柄と同様のFTSE250の内の1社です。リアル店舗も2300以上で従業員数も15,000人以上と最大規模。悩んだら、ここを使えば一番心配無いと言える、業界シェアN0.1のブックメーカーです。
ウィリアムヒルスポーツへアクセス ウィリアムヒルスポーツの最新レビューとガイド

◎ ここがスゴイ!

イギリス政府公認のギャンブルメーカー。
企業力・財務力に優れており、億単位のは配当の場合でも一括払い可能。


ニュース・オッズに関する注意点
ニュースや試合オッズには、期間がございます。しっかりと年月日を確認してご利用ください。
本配信は、告知日または情報内での告知日時のに有効な情報となります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

優良なオンラインカジノのリスト
ページ上部へ戻る