記事の詳細

新生アギーレジャパン初陣を飾れるか!?
強豪ウルグアイとの勝敗予想オッズをチェック!
更にワールドカップ決勝のカードが早くも実現!

ついに、9月5日に、ザッケローニの退任と、
ワールドカップ終了と共に動き出した新生日本代表である
「アギーレジャパン」の初戦ウルグアイ戦とベネズエラ戦があります。

まずは、キリンチャレンジカップ2014に挑む、
アギーレジャパンの最初の日本代表メンバーを紹介しましょう!

ポジション 名前 所属 年齢
GK 川島 永嗣 スタンダール 31
GK 西川 周作 浦和レッズ 28
GK 林 彰洋 サガン鳥栖 27
ポジション 名前 所属 年齢
DF 水本 裕貴 サンフレッチェ広島 28
DF 長友 佑都 インテル・ミラノ 27
DF 森重 真人 FC東京 27
DF 吉田 麻也 サウサンプトン 26
DF 酒井 宏樹 ハノーバー 24
DF 坂井 達弥 サガン鳥栖 23
DF 酒井 高徳 シュツットガルト 23
DF 松原 健 アルビレックス新潟 21
ポジション 名前 所属 年齢
MF 長谷部 誠 Eフランクフルト 30
MF 細貝 萌 ヘルタ 28
MF 田中 順也 スポルティング 27
MF 森岡 亮太 ヴィッセル神戸 23
MF 扇原 貴宏 セレッソ大阪 22
MF 柴崎 岳 鹿島アントラーズ 21
ポジション 名前 所属 年齢
FW 岡崎 慎司 マインツ 28
FW 本田 圭佑 ACミラン 28
FW 柿谷曜一朗 バーゼル 24
FW 大迫 勇也 ケルン 24
FW 皆川 佑介 サンフレッチェ広島 22
FW 武藤 嘉紀 FC東京 22

これまでの日本代表の顔ぶれとは違う新しいメンバーも追加。

代表初招集となったのは以下の5人となりました。
FW皆川佑介(広島)、FW武藤嘉紀(F東京)、MF森岡亮太(神戸)、
DF坂井達弥(鳥栖)、DF松原健(新潟)

年齢を見ても、GKの川島永嗣選手が31で最年長。
続くのが、キャプテンの長谷部誠選手となっています。

やはり全ては、次のロシアワールドカップに向けての日本代表の創造となっています。

4年後を考えると、このメンバーも大きく変化していくと思われます。

ドルトムントへの移籍が決まった香川真司選手は、
この発表時は、マンUでの状況が良くなかったことを考慮し、
招集を見送ってくれたようです。

そして、ヘルタに所属している原口も怪我の為、見送りとなっています。

アギーレ監督は、会見の席でのコメントで
「走れない選手は呼ばない」と言っていました。

今後、どんな日本代表が出来上がるか楽しみですね。

初陣の相手ウルグアイは、勝てる確率の少ない強豪国

初陣となる対戦相手は、世界的に見ても良いフォワードが揃うチーム。
カバーニやスアレス、フォルランなど、トップクラブでエースになれる選手揃い。

ですが、日本代表戦には、フォルランやスアレスは選ばれませんでした。

フォルランは、日本にいるのに選考されなかったと言うことは、
世代交代という事なのでしょう。

スアレスは、噛みついた性で、試合にはまだ出る事ができません。

こちらが、日本代表戦のウルグアイ代表のメンバーになります。

ポジション 名前 所属
GK ムスレラ ガラタサライ
GK M・シルバ バスコ・ダ・ガマ
ポジション 名前 所属
DF ゴディン アトレティコ・マドリー
DF ヒメネス アトレティコ・マドリー
DF コアテス リヴァプール
DF カセレス ユヴェントス
DF M・ペレイラ ベンフィカ
DF フシレ ナシオナル
DF A・ペレイラ サンパウロ
DF コルホ ウニベルシダ・デ・チレ
DF アギレガライ エストゥディアンテス
ポジション 名前 所属
MF アレバロ・リオス UANLティグレス
MF A・ゴンサレス ラツィオ
MF マジャダ ダヌビオ
MF ロデイロ コリンチャンス
MF C・ロドリゲス アトレティコ・マドリー
MF デ・アラスカエタ デフェンソール
ポジション 名前 所属
FW ストゥアニ エスパニョール
FW ロラン ボルドー
FW J・ロドリゲス ペニャロール
FW カバーニ パリ・サンジェルマン
FW A・エルナンデス パレルモ

やはり、1番警戒しなければいけない選手は、
パリ・サンジェルマン所属のカバーニですね。

ブックメーカーの勝敗予想オッズは、記事の最後に紹介しています!

そして、ワールドカップ決勝カードが早くも実現します!

ブラジルワールドカップの決勝といえば、「ドイツ vs アルゼンチン」

延長戦の末、ドイツが優勝となったのは記憶にも新しいでしょう。

その再戦が、こんなにも早く実現してしまうなんて・・・。

マッチメイクをした方々、さすがです!

でも、親善試合という事と、ヨーロッパのサッカーリーグが開幕した所と言うこともあり、
それぞれの代表メンバーもベストではありません。

アルゼンチンは、リオネル・メッシとロドリゴ・パラシオが怪我で除外。

ドイツは、欧州選手権の予選がある為、しっかりと良いメンバーが揃っていますが、
フィリップ・ラームやペア・メルテザッカーなどの、まだまだ主力で戦える、
ベテラン選手が、代表引退を発表してしまっています。

どちらのチームも万全では無いため、結果がどうなっても
言い訳放題になりそうですが、このカードは、ちょっと興奮しますね。

9月4日・5日の全ての国際親善試合の対戦カードと勝敗予想オッズ!

時間 対戦カード 左勝利 引き分け 右勝利
3-Sep 09:00 JST モロッコ 対 カタール 1.57 3.8 6
4-Sep 00:00 JST ロシア 対 アゼルバイジャン 1.2 6 15
04 Sep 01:30 JST リトアニア 対 UAE 2.2 3.2 3.1
4-Sep 02:00 JST ウクライナ 対 モルドバ 1.3 5 8.5
4-Sep 02:45 JST ラトビア 対 アルメニア 2.5 3.2 2.8
4-Sep 03:00 JST デンマーク 対 トルコ 2.25 3 3.2
04 Sep 03:15 JST チェコ 対 アメリカ合衆国 1.91 3.3 3.75
04 Sep 03:45 JST ドイツ 対 アルゼンチン 1.91 3.5 4
04 Sep 03:45 JST アイルランド 対 オマーン 1.28 5.5 9
04 Sep 04:00 JST イングランド 対 ノルウェー 1.5 3.8 7.5
04 Sep 20:35 JST 中国 対 クウェート 2 3.25 3.6
4-Sep 21:00 JST ウズベキスタン 対 ヨルダン 1.7 3.6 4.8
5-Sep 00:00 JST ボスニア・ヘルツェゴビナ 対 リヒテンシュタイン 1.05 11 23
5-Sep 01:00 JST クロアチア 対 キプロス 1.28 4.8 9.5
05 Sep 01:00 JST ベラルーシ 対 Tajikistan 1.25 5.5 12
5-Sep 01:20 JST スロバキア 対 マルタ 1.2 6 15
5-Sep 02:45 JST スウェーデン 対 エストニア 1.25 5.5 11
5-Sep 03:45 JST イタリア 対 オランダ 2.3 3.2 3.2
05 Sep 03:45 JST ベルギー 対 オーストラリア 1.4 4.75 7.5
05 Sep 04:00 JST フランス 対 スペイン 2.5 3.2 2.8
05 Sep 05:00 JST ボリビア 対 エクアドル 3.5 3.4 2
5-Sep 19:25 JST 日本 対 ウルグアイ 2.8 3.1 2.4
5-Sep 20:00 JST 韓国 対 ベネズエラ 1.8 3.3 4.2
5-Sep 23:00 JST カザフスタン 対 キルギス 1.5 4 6
6-Sep 11:00 JST ブラジル 対 コロンビア 2.1 3.2 3.3
7-Sep 11:00 JST チリ 対 メキシコ 2 3.25 3.5

現時点での最新オッズはこちら。 → リアルタイムオッズ
(※ ベット締め切り時間以降は、オッズが表示されません)

日本代表は、なんだかわかりませんが、割と良いオッズになっています。
これは、ウルグアイ勝利の2.4倍の可能性が高いですね。

ドイツ対アルゼンチンは、メッシ不在のアルゼンチンが勝てるわけ無い。

という予想になっています。

結果がどうであれ、サッカーの代表戦はワクワクが止まらないですね!

ウィリアムヒルスポーツの詳細はこちら

世界3大ブックメーカーの頂点!
ウィリアムヒルスポーツ
ウィリアムヒルスポーツ / William Hill Sports

1934年にイギリスで創業された世界3大ブックメーカーの頂点に達する程、人気の高い企業です。トップブランドとして業界を牽引する存在であり、ロンドン証券取引所にも上場され、日経平均銘柄と同様のFTSE250の内の1社です。リアル店舗も2300以上で従業員数も15,000人以上と最大規模。悩んだら、ここを使えば一番心配無いと言える、業界シェアN0.1のブックメーカーです。
ウィリアムヒルスポーツへアクセス ウィリアムヒルスポーツの最新レビューとガイド

◎ ここがスゴイ!

イギリス政府公認のギャンブルメーカー。
企業力・財務力に優れており、億単位のは配当の場合でも一括払い可能。


ニュース・オッズに関する注意点
ニュースや試合オッズには、期間がございます。しっかりと年月日を確認してご利用ください。
本配信は、告知日または情報内での告知日時のに有効な情報となります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • Roronoa Zoro
    • 2014年 9月 04日

    ウルグアイのオスカル・タバレス監督は、20日前に背骨の手術を行った事もあって、
    治療に専念するために、今回のキリンチャレンジカップには来日しない事が判明。

    「監督はW杯後に契約を延長した際に手術の予定が入っていた。決して日本を見下していたわけではない」と
    広報の方がコメントしていましたが、どうなのでしょうか?

コメントするためには、 ログイン してください。

優良なオンラインカジノのリスト
ページ上部へ戻る